三好康児、熾烈な“シャドー争い”で静かな闘志 「A代表を経験している選手に負けたくない」

U-22日本代表MF三好康児【写真:Football ZONE web】
U-22日本代表MF三好康児【写真:Football ZONE web】

堂安、久保の加入でU-22日本代表に変化 「今まで以上の向上心」

 U-22日本代表は14日、広島市内でJ1サンフレッチェ広島と練習試合(35分×2本)を行い、0-1で敗れた。17日の親善試合U-22コロンビア戦(エディオンスタジアム広島)に向けての一戦で、同世代を支えてきた中心のMF三好康児(アントワープ)は熾烈な“シャドー争い”に「別に今に始まったことじゃない」とし「自分のプレーをアピールできるように」と意気込んだ。

 欧州組として前日13日に合流したばかりの三好は後半からはプレー。だが、コンディション面の考慮から同19分にはMF久保建英(マジョルカ)に代わって退いた。短い時間のなかでもA代表経験者の海外組として得意のドリブルで違いを見せた三好だったが、自信のパフォーマンスにはまだ納得していないようだ。

「ここへ昨日来て練習してという形なので、短い時間だった。体の部分もまあ負けていたので……。ただ大事なのはコロンビア戦ですし、そこに向けて今日の試合を生かせるようにしたい」

 今回はA代表常連のMF堂安律(PSV)と久保も招集された“本気”のU-22日本代表。A代表で主力を張る堂安と、スペイン1部で初ゴールも挙げた久保はともにシャドーとしての活躍が期待される。同世代では三好の定位置だっただけに、熾烈な“シャドー争い”が繰り広げられることとなる。それでも、三好は自身のプレーを信じてアピールを誓った。

「別に(競争は)今に始まったことじゃない。これからもそうですし、ここまでもずっと競争してきた。誰と比べるわけではないですけど、自分のプレーをアピールできるようにしていけたら」

 三好にはこみ上げる思いがある。自身もベルギーでプレーをしているが、やはりA代表に定着している同年代の選手には刺激を受けてきた。堂安や久保が今回入ることによって、U-22日本代表の“変化”を感じているという。

「それぞれが今まで以上に向上心がある。今回もそうですけど、律だったりタケ(久保)だったり、(板倉)滉だったりA代表を経験している選手に負けたくないという気持ちは全員が持っている。全員が常に成長していきたいという気持ちがあるのはこの年代ならでは。アンダーで満足するわけではなくて、もちろん全員がA代表に向かっていきたい。やっぱり森保監督はアンダーもA代表もそうなので、そこはチャンスだと全員が感じてるかなと思います」

 激しい競争に静かな闘志を燃やす三好。まずはコロンビア戦で確かな底力を見せつけたい。

(FOOTBALL ZONE編集部・小杉 舞 / Mai Kosugi)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」