森保J、橋本拳人がホテルで別メニュー調整 キルギス2日目の練習は22人でスタート

FC東京の日本代表MF橋本拳人【写真:Football ZONE web】
FC東京の日本代表MF橋本拳人【写真:Football ZONE web】

南野や中島らが合流するなか、橋本がコンディション調整で練習場に姿を現さず

 森保一監督率いる日本代表は12日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選キルギス戦に向けて現地2日目のトレーニングを実施。MF南野拓実(ザルツブルク)やMF中島翔哉(ポルト)らが合流するなか、MF橋本拳人(FC東京)がホテルでのコンディション調整により、22人となった。

 森保ジャパンは14日のW杯予選キルギス戦に向けて10日に始動。13人が参加した初日はリカバリーメニュー中心で約30分の調整にとどまった。

 欧州組の南野や中島らが合流したなか、国内組の橋本がホテルでのコンディション調整で練習場には姿を現さず。日本サッカー協会関係者によれば、怪我ではないという。

 橋本は初日の練習に参加し、汗を流していた。

(Football ZONE web編集部・小田智史 / Tomofumi Oda)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング