INAC鮫島、韓国代表MFとの“かわいい2ショット”披露 モットーも公開「一見謎の…」

INAC神戸の鮫島が公式インスタグラムを更新【写真:井上智博】
INAC神戸の鮫島が公式インスタグラムを更新【写真:井上智博】

鮫島がチームメイトのイ・ミナと「会場ブースのお手伝い」し、2ショットを公開

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサのDF鮫島彩が28日、公式インスタグラムを更新した。同僚の韓国女子代表MFイ・ミナと“姉妹”のような2ショットを公開。ベンチ外メンバーだった27日の第17節ジェフユナイテッド市原千葉レディース(1-0)前に「お手伝い」した様子を投稿しており、ファンから反響を集めている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在負傷中の鮫島は千葉L戦に出場できず、ベンチ外メンバーのイ・ミナとともに試合前に「会場ブースのお手伝い」を行ったようだ。INACの人気選手2人が揃ってファンと触れ合い、会場は盛況だった模様。ファンサービスも行い、サイン会にも応じたという。鮫島はインスタグラム内で明かしている。

「色紙やユニフォームに『サインと鮫島さんの好きな言葉を書いてください』というご要望を度々いただくけれども、スキな言葉スキな言葉スキな言葉…… 過去に本で出会った言葉や恩師から頂いた言葉の脳内検索を開始するけれど、すぐにフリーズ それでも絞り出して絞り出して、最後の一滴まで無駄にするもんかと少し値が張った美容液を全力で絞り出すそんな勢いで絞り出した末に、結局いつも私が書くのは『ラーメン』『チョコレート』『オフ』」

 投稿では“ラーメン好き”を公言。「アスリートらしからぬ言葉になってしまい本当にあぁごめんなさい」と丁寧に謝り、「でも嘘偽り一切なく、本人の大好きな言葉なので、堂々と、そのラーメンと書かれた一見謎のユニを着用してガンガン応援してもらえたら嬉しい限りでございます」と、“ラーメンユニ”を推奨している。

 2人のアップ写真にファンも歓喜。「かわいい」「ら~めんユニフォーム欲しいです」「鮫さんにラーメンと書いて頂きたい」「今度、好きなラーメン屋をお願いします」と、“ラーメン”に関するコメントが相次ぐ一方で、「ミナ髪切ったんやね」「ミナちゃん子供みたい」と、母国韓国でファンクラブが立ち上がるほどの人気を誇るイ・ミナに対してもの投稿もあった。

 なでしこリーグは今シーズンも残り1節。鮫島が「1日でも早く復帰できるようにリハビリに励みます」と言うように、ファンとのふれあいで力を与えられたようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング