ファンハール監督がローマ戦で後半から出場の香川を評価 「いいパスを出していた」

「マタとエレーラはベストなプレーをした。同様に香川もいいプレーを見せてくれた。いいパスを出していた」
 3-2でイタリアの強豪を下した指揮官は試合後、こう語った。
 前半で交代となったスペイン代表MFファン・マタは1得点1アシストと活躍。香川と交代で下がるまで左ボランチでプレーした新加入MFアンデル・エレーラも順調な適応を見せている。
 本来はトップ下が適職の香川だが、今季ファンハール監督から2試合連続でボランチで起用されており、縦パスなど攻撃面で評価をされている。
 ブラジルワールドカップでは期待された活躍を見せられず、地元メディアからも放出の可能性を報じられるなど苦境に直面しているが、今は与えられたポジションで結果を出していくしかない。

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

トレンド

ランキング