「国民的ヒーロー」 “地元の英雄”が選手とともに入場…称賛集まる「素晴らしい企画」

ブラジル1部セアラーの選手入場に同行した"地元のヒーロー"に注目【写真:Getty Images】
ブラジル1部セアラーの選手入場に同行した"地元のヒーロー"に注目【写真:Getty Images】

ブラジル1部セアラー、人命救助に従事した消防隊員たちを招待

 ブラジル1部セアラーは現地時間26日、ホームでヴァスコ・ダ・ガマと対戦し、1-1で引き分けた。この試合では“地元のヒーロー”たちが選手入場に同行し、称賛を集めている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 セアラーが本拠地を置く州都フォルタレーザでは現地時間15日の午前10時半頃、7階建ての住居ビルが倒壊するという事故が発生した。計18人が被害に遭ったとされる事故において、被害者の捜索・救助にあたったのがセアラー州の消防隊員たちだった。

死者も出る悲劇となってしまったなかでも、消防隊員たちの奮闘によって、事故当日には7名が救助されている。大規模な事故において困難の伴う救助活動を遂行した隊員たちは、セラー対ヴァスコの一戦に招待され、選手とともに入場することとなった。

 ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は実際の試合での入場シーンを動画で公開。選手たちに続いてオレンジ色の救助服を身にまとった11人の隊員たちがエスコートキッズや救助犬を伴って入場し、観客からは大きな拍手とともに迎え入れられていた。返信欄では「彼らこそ英雄だ!」「国民的ヒーロー」「セアラーの素晴らしい企画」と称賛のコメントが寄せられている。

 ホームタウンで英雄的な活躍を見せた人々を招待し、地域の一体感を醸成したセアラー。試合で勝利を収めることはできなかったが、地域に根ざすクラブとして意味のある取り組みとなったことは間違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」