再生200万超! ヨルダン女子の粋な“人の壁”が話題沸騰「スポーツより大切なもの」

ヨルダン女子の粋な“人の壁”が話題沸騰(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
ヨルダン女子の粋な“人の壁”が話題沸騰(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

2018年10月の国内決勝戦、接触プレーでヒジャブが外れた選手を“人の壁”でカバー

 1年前のヨルダン女子サッカーリーグ決勝で生まれた粋な計らいが1年の時を経てネット上で拡散し、話題沸騰中だ。接触プレーで、イスラム教徒の女性が頭髪を隠すために着用する「ヒジャブ」が外れてしまった選手のプライバシーを守るため、相手チームの選手が即座に周りを囲って“人の壁”を形成。海外でも「心温まるビデオ」と称賛の言葉が飛んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 米スポーツ専門局「ESPN」は10月24日、公式ツイッターで一本の動画を投稿した。

「スポーツよりも大切なもの。サッカー選手のヒジャブが落ちて髪が見え始めた時、対戦相手は彼女がそれを直す間、それを隠すために周囲に集まった」

 そう説明が添えられた映像は、2018年10月にヨルダンの首都アンマンで行われた女子国内リーグのチャンピオンシップ、シャバブ・アル・オルドン対アラブ・オーソドックス・クラブで撮影されたものだ。

 アラブ・オーソドックス・クラブの選手がタッチライン際から中央に向けて、マーカー2人の間をドリブル突破。すると、必死に止めようとした相手の手が頭に当たり、着用していたヒジャブがずれて頭髪が露出してしまった。

 イスラム教の聖典コーランでは、女性は顔と手以外を隠し、近親者以外には目立たないようにしなければならないとされ、多くの女性は頭髪を隠すためにスカーフのような布のヒジャブをかぶっている。アラブ・オーソドックス・クラブの選手が両手で頭を覆い、髪を隠そうとするのに気付いた相手チームの選手は、1人、2人……と次々と身をかがめている選手のもとに集まり、計5人が円になって“人の壁”を形成。周囲から見えないようにして、ヒジャブをかぶり直すのを助けた。

 英紙「インディペンデント」などによれば、試合は約30秒間中断したという。動画は200万回以上再生されるなど世界から注目を集めており、パキスタンのテレビチャンネル「Geo News」は「素晴らしい行動」と評価。米テレビ局「KABC-TV」も「人の壁を作るスポーツマンシップが称賛されている」と伝えた。インド誌「India Today」も「心温まるビデオ」と記している。

 なお、ヨルダンのフットボール協会は“人の壁”を形成したシャバブ・アル・オルドンの選手5名の名前を、ステファニー・ナベール(8番)、ヒバ・ファハルデイン(18番)、シュルーク・シャティリー(20番)、ヤズミーン・ハイル(7番)、ヌール・ゾカシュ(3番)と発表。ヒジャブが外れた選手に関しては名前を明かさないようにしている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」