レアル中井の16歳誕生日を兄貴分・乾が祝福 3年前の“幼きピピ”との2ショットを投稿

レアル・マドリード下部組織に所属する中井卓大【写真:松岡健三郎】
レアル・マドリード下部組織に所属する中井卓大【写真:松岡健三郎】

稀代のボランチが10月24日に16歳の誕生日「乾君大好き」「俺も大好きやで」

 スペインの名門レアル・マドリードの下部組織フベニールC(U-17相当)に所属するMF中井卓大が、10月24日に16歳の誕生日を迎えた。将来を嘱望されるボランチのアニバーサリーを、親交の深い“兄貴分”の日本代表MF乾貴士(エイバル)も公式インスタグラムで祝福。「このころはまだ俺のが身長勝ってたのになー」と3年前の懐かしの2ショットとともに振り返っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 “ピピ”の愛称で親しまれる中井は現在フベニールCに所属し、新たなシーズンを戦っている。フベニールはC、B(U-18相当)、A(U-19相当)の3つに分かれており、その狭き門を突破すれば今夏に日本代表MF久保建英(マジョルカ)が在籍していたカスティージャ(レアルB)が見えてくる。

 今季も9月28日のアラバカ戦(6-1)でカットインから左足の強烈なミドルを突き刺すなど存在感を示すなか、10月24日に16歳の誕生日を迎えた。若きボランチを祝福したのが、同じくスペインでプレーする乾だ。

 インスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)で「Felicidades おめでとう このころはまだ俺のが身長勝ってたのになー。笑 今では俺より大きくなったな」と綴るとともに、2016年10月に投稿した“14歳”の中井との2ショットを投稿。現在では身長169cmの乾を上回る178cmに成長した中井だが、当時はまだ乾よりも小さく、表情もあどけなさが残っている。

 乾の投稿に対して中井からメッセージがあったようで、別のストーリー投稿で「ありがとうございます。乾君大好き」「俺も大好きやで」とのやりとりをかわしたことを明かしている。

 中井がどこまでたくましく成長するのか、兄貴分の乾も、そして多くの日本のファンも楽しみにしていることだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング