メッシ、“バルサ一筋”宣言 C・ロナウドと対照…「世界最高のクラブを離れる必要はない」

ゴールデンシュー賞を受賞したメッシ【写真:Getty Images】
ゴールデンシュー賞を受賞したメッシ【写真:Getty Images】

ゴールデンシュー賞を受賞

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、昨季のリーガ・エスパニョーラで33得点して、欧州のリーグ戦で最も多く得点した選手に贈られるゴールデンシュー賞を3年連続で受賞した。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと比較されることについてメッシのコメントを報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 メッシは受賞にあたって「チームやチームメートがなければこの賞は取れない。個人のものというよりもチームのものだ」というコメントをしている。一方で、バルセロナ一筋のメッシに対して、ロナウドがたびたび「他の国やクラブでもプレーすれば」という言葉を残すことに対し、その意思がないことを語った。

「私たちはみんな、自分にとって最高だという経験を求めている。世界最高のクラブであるバルセロナを離れる必要はないと思っている。ここでは全てのトレーニングや試合、街での生活を楽しんでいる。私は自分で自分のことを話すより、他の人が自分のことを話す方が良い。何をして、何を与えることができるかは分かっているが、自分のためにそれを守る」

 また、ロナウドや現在はメジャーリーグサッカー(MLS)LAギャラクシーでプレーする元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは、違う国のクラブを渡り歩いて、自身のブランドも立ち上げるなどの行動にも余念がないが、メッシのそれは対照的だとガゼッタ紙は論じた。

 今後もバルセロナで可能な限り長いキャリアを送る意思を明確にしているメッシは、その愛するクラブでどれだけ多くのゴールを積み上げていくだろうか

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」