「この日本人が最大の被害者」 久保建英、“4分間のため2万キロ移動”にスペイン紙注目

タジキスタン戦でMF久保建英はわずか4分間の出場となった【写真:Getty Images】
タジキスタン戦でMF久保建英はわずか4分間の出場となった【写真:Getty Images】

わずか4分間のみの出場 マジョルカ側も「久保を手元へ置いておくことができなかった」

 日本代表は現地時間15日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の第3戦でタジキスタン代表と対戦し、敵地で0-3と快勝を収めた。10日にホームで行われた第2戦のモンゴル戦でも6-0と圧勝を収め、10月の予選を連勝で終えたが、MF久保建英(マジョルカ)は2試合合計でわずか4分間の出場のみにとどまっており、スペインメディアは「この日本人が最大の被害者となった」と強調している。

 10月の代表2連戦でメンバーに名を連ねた久保だが、モンゴル戦では90分間を通してベンチで試合を眺めることになった。タジキスタン戦でも先発から漏れることに。ようやく出番が訪れたのは3-0で迎えた後半42分だった。アディショナルタイムを含め、わずか4分間の出場で試合終了の瞬間を迎えることになった。

 これを受け、スペイン紙「マルカ」は「4分間のために2万2000キロ…」と見出しを打って報じている。マジョルカは久保を含め、スロバキア代表DFマルティン・バルジェント、北マケドニア代表FWアレクサンデル・トライコフスキの計3人の代表選手を輩出したが、「この日本人が最大の被害者となった」と、欧州選手に比べても圧倒的な長距離移動を強いられたことを強調している。

「代表戦ウィークによる2週間のリーグ中断はクラブ監督たちにとって忌み嫌うもので、招集された所属選手がどういった状態なのか、時にいつ帰って来るのかさえ分からない。(ビセンテ・)モレノ監督の場合、マジョルカでフル出場しているバルジェント、まだチームの流れに入っていなトライコフスキ、少しずつ監督の信頼を勝ち取っている様子の久保を手元へ置いておくことができなかった」

 徐々にマジョルカでの出場機会を増やしているなかでの代表招集だったため、チームとしては渋りながら送り出したことは想像に難しくない。しかし、負荷がかかる長距離移動の末、わずか4分間しか出番がなかったことに関しては、スペインでも話題の一つとなっているようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」