アーセナル次期監督は元Jリーガーか かつて清水でプレーしたレジェンドが浮上

現在アーセナルのアシスタントコーチを務めるリュングベリ氏が後任に浮上【写真:Getty Images】
現在アーセナルのアシスタントコーチを務めるリュングベリ氏が後任に浮上【写真:Getty Images】

アーセナル黄金時代に存在感を放ったMFリュングベリ氏、Jリーグの清水でもプレー

 イングランド・プレミアリーグの強豪アーセナルは、現在ウナイ・エメリ監督が指揮を執っているが、その後継者がクラブ内で固まったという。英紙「デイリー・スター」が報じたのは、クラブOBであると同時に日本のサッカーファンにも馴染みのある名前だった。

 同紙が報じたのは、現在アーセナルのアシスタントコーチを務めるフレドリック・リュングベリ氏だ。現役引退後に2016年からアーセナルの年代別チームなどで経験を積み、現在はトップチームに関わっている。現役時代は、アーセナルがリーグの無敗優勝を成し遂げ“インビンシブル”とも称された2003-04シーズンを含む黄金時代にプレーしたレジェンドでもある。

 一方で、アーセナルを退団した後には多くの国でキャリアを重ね、アメリカやスコットランドでプレーした後、2011年から12年にはJリーグの清水エスパルスでもプレーした。11年8月の入団で翌年の開幕直前に負傷による契約解除となったため、実働では約半年間だったが、多くの注目も集めた。

 アーセナルは、リュングベリも在籍した当時に率いていたアーセン・ベンゲル監督が20年を超える長期政権を築いてチームを運営してきた。ある意味では“正統後継者”になり得る存在とも言えるリュングベリ氏が、監督してアーセナルを率いる日も近づいているのかもしれない。

【CL開幕!登録初月無料!】2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグもDAZNが独占配信!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング