「全員騙された!」 王者ポルトガルを翻弄する“トリック空振り”に脚光 最優秀スキルに選出

ウクライナ代表のヤルモレンコの“トリック空振り”が話題【写真:AP】
ウクライナ代表のヤルモレンコの“トリック空振り”が話題【写真:AP】

ウクライナがポルトガルを2-1で撃破 EURO2020本大会出場が決定

 ウクライナ代表は現地時間14日、欧州選手権(EURO)2020予選の第8節でポルトガル代表と対戦し、ホームで2-1と勝利を収めた。前大会王者から掴んだ金星により、ウクライナは本大会出場が決定した。一方、EURO2020公式は、ウクライナ代表MFアンドリー・ヤルモレンコ(ウェストハム)が披露した“トリック空振り”をこの日の最優秀スキルに選出している。

 グループBで首位を快走するウクライナは、2位ポルトガルとの天王山をホームに迎えた。前半6分にFWロマン・ヤレムチュク(ヘント)、同27分にヤルモレンコがネットを揺らしてリードを拡げる。後半27分にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)にキャリア通算700ゴールとなるPK弾を許したことに加え、退場者を出したことで数的不利に陥るも、1点のリードを最後まで守り切った。

 前大会王者からの金星により、ウクライナは本大会出場権を獲得した。一方、EURO公式はこの日の最優秀スキルを決める「スキル・オブ・ザ・デイ」にヤルモレンコのワンプレーを選出し、インスタグラムで動画を公開。敵陣中央でMFルスラン・マリノフスキー(アタランタ)が縦パスを入れると、マークを背負ったヤルモレンコが受ける素振りを見せる。しかし、意図的に足を空振りさせると、最終ラインの裏を取り、ボールは右サイドを駆け上がっていたMFオレクサンドル・カラバエフ(ディナモ・キエフ)に通ってチャンスを演出した。

 コメント欄では「ウクライナの栄光」「ウクライナのキング」「全員騙された!」「最高のパフォーマンス」とファンからも喜びのコメントが寄せられていた。ウクライナは6勝1分の無敗でEURO2020への切符を勝ち取り、同国の英雄でもあるアンドリー・シェフチェンコ監督の下、黄金時代の到来を予感させる強さで欧州に旋風を巻き起こしている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」