「気づかなかったが…」 主将ラモス、華麗なリフティングスキルに脚光「恐れ入った!」

トレーニング中のセルヒオ・ラモスのリフティングに脚光【写真:Getty Images】
トレーニング中のセルヒオ・ラモスのリフティングに脚光【写真:Getty Images】

スペイン最多出場記録を更新したラモスがトレーニング中にテクニックを披露

 スペイン代表は現地時間12日、欧州選手権(EURO)予選第7節ノルウェー戦で1-1と引き分けたが、グループFの首位を快走している。15日にはスウェーデン戦を控えているが、スペイン代表公式ツイッターはトレーニング中に主将DFセルヒオ・ラモスが披露した華麗なリフティングテクニックにスポットライトを当てている。

 ノルウェー戦では勝ち切れなかったものの、スペインは2位スウェーデンに勝ち点5差をつけて首位を走っている。強豪国としての貫禄を見せつけているが、練習中にラモスがさりげなく披露した華麗なリフティングに脚光。足→首の後ろを4回連続で交互に乗せ、ヒールなどを交えながらスキルを披露した。

 公式ツイッターは「気づかなかったが、彼が披露していたのがこれだ。恐れ入った!」と文章を添え、動画を公開している。ノルウェー戦の出場により、代表通算出場数を168試合に伸ばしたラモスは、レジェンドである元スペイン代表GKイケル・カシージャス(ポルト)の167試合を上回り、同国歴代最多記録を更新する快挙を成し遂げている。

 センターバック(CB)を主戦場としながら、ストライカーさながらの得点力を誇ることでも知られているが、足もとの技術もトップクラスであることが垣間見えたワンシーンとなったようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」