「バルサのフットボールに適応するため」 バルサB安部裕葵、負傷から復帰で即出場

バルセロナBに所属するMF安部裕葵【写真:Getty Images】
バルセロナBに所属するMF安部裕葵【写真:Getty Images】

オリウエラ戦で途中出場し、好プレー“連発”

 バルセロナBに所属する日本代表MF安部裕葵は、現地時間12日に行われたリーガ・エスパニョーラ・セグンダB(3部)オリウエラ戦(3-0)で負傷から復帰を果たした。後半から途中出場し。ゴールやアシストこそなかったものの、左サイドで小気味よいプレーを見せた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 安部は9月のU-22日本代表北中米遠征での招集後、レバンテB戦で先発出場を果たすなどコンスタントに出場機会を得ていた。その試合で臀部を痛めて前節エルクレス戦は欠場したものの、オリウエラ戦でベンチに復帰。バルサBがコンスタントにゴールを積み上げて3-0とした後半17分、MFサベリオと代わってピッチに送り出されると左サイドに入った。

 左サイドハーフに入った安部は積極果敢なプレス、そして相手陣地の高い位置でボールを受けるとマーカー2人に対してシザースフェイントを仕掛けつつ、パス回しにも積極的に絡む場面を見せ、自らの良さを見せようと奮闘。カットインから思い切りよくシュートを放つ場面もあった。

 バルセロナ贔屓で知られ、Bチームの動向も報道しているスペイン紙「ムンド・デポルティーボ」ではこの一戦について取り上げており、「(監督の)ガルシア・ピミエンタはヒロキに時間を与えた。それはバルサのフットボールに適応するためだ」とも記している。出場機会を得ているだけに、安部としては明確な結果が欲しいところだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」