松井大輔、阿部勇樹、石川直宏ら元日本代表が集結! 豪華「アテネ会」写真が反響

鈴木啓太、阿部勇樹、松井大輔、石川直宏ら元日本代表が集結【写真:Getty Images】
鈴木啓太、阿部勇樹、松井大輔、石川直宏ら元日本代表が集結【写真:Getty Images】

アテネ五輪世代のメンバーが食事会、松井が公式インスタグラムで報告

 J2横浜FCの元日本代表MF松井大輔が8日、自身の公式インスタグラムを更新し、かつて共闘したアテネ五輪世代(1981~84年生まれ)のメンバーらが集結した食事会ショットを公開した。コメント欄にはファンから「憧れたメンバーばかり」「レジェンドです!」などの声が上がっている。

 横浜FCで2年目を過ごす松井は、今年5月に38歳となったなか充実したシーズンを過ごしている。開幕からコンスタントに出場機会をつかむと、ここまで22試合2得点をマーク。7月のジェフユナイテッド千葉(3-1)戦では華麗なオーバーヘッドキックでゴールを決め、Jリーグ月間ベストゴールにも選出された。6日に行われたJ2第35節、首位柏レイソルとの大一番にも先発し1-0勝利に貢献。17戦無敗(11勝6分)の快進撃で3位につけ、自動昇格圏内の2位大宮アルディージャを勝ち点差「2」で追走するなか、松井は同世代の盟友たちとの食事会で英気を養ったようだ。

 8日に自身の公式インスタグラムに「懐かしいメンバー アテネ会」と綴り、写真を投稿。現在もJ1の浦和レッズで活躍するMF阿部勇樹、J1松本山雅FCのDF田中隼磨のほか、引退したMF石川直宏(元FC東京ほか)、MF鈴木啓太(元浦和)、FW坂田大輔(元横浜F・マリノスほか)など、かつて年代別代表や日本代表で共闘したメンバーたちの姿があった。松井は「みんなそれぞれに活躍してて刺激もらえました」とも記しており、苦楽をともにした同世代の仲間たちと有意義な時間を過ごすことができたようだ。

 豪華メンバーが一堂に会した写真にファンも大興奮。コメント欄では「憧れたメンバーばかり」「レジェンドです!」「大好きなアテネ組」「これはたまらない」といった声が届いていた。2004年のアテネ五輪、そして2010年南アフリカ・ワールドカップに向けたアジア予選や本大会で輝きを放ったメンバーたちの思い出は、当時を知るファンにとっても宝物のようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング