「信じられない“ホッケーアシスト”」 スペイン代表MF、守備網引き裂くキラーパスに英脚光

スペイン代表MFダニ・セバージョスのキラーパスが話題に【写真:Getty Images】
スペイン代表MFダニ・セバージョスのキラーパスが話題に【写真:Getty Images】

セバージョスのスルーパスを絶賛 「これほどまでに手に負えない存在になるとは…」

 スペイン代表は現地時間8日、欧州選手権(EURO)予選第6節でフェロー諸島代表と対戦し、4-0で勝利を収めた。予選6連勝を達成したスペインだが、前節のルーマニア戦(2-1)では苦戦を強いられた。そのなかでMFダニ・セバージョス(アーセナル)が出した決勝点につながるキラーパスに、英メディアがスポットライトを当てている。

【PR】J.ZONEでは多画面居酒屋実況実行中!

 格下のフェロー諸島には圧勝を収めたスペインだが、5日に対戦したルーマニアは近年メキメキと力をつけており、苦戦を余儀無くされることになった。そんななか、左ウイングで先発を飾ったセバージョスが圧巻のキラーパスでFWパコ・アルカセル(ドルトムント)の決勝点を生み出す。

 1-0で迎えた後半2分、右サイドから放り込まれたクロスをFWロドリゴ(バレンシア)が頭で落とすと、セバージョスがペナルティーエリア手前で拾った。相手選手たちは一斉にボールを奪いに詰め寄るも、右足のアウトサイドで最終ラインの裏を突くスルーパスをペナルティーエリア左に供給。DFジョルディ・アルバ(バルセロナ)が受け取り、フリーのアルカセルのゴールをお膳立てした。

 相手守備陣を置き去りにする一撃必殺のキラーパスに対し、英メディア「GIVE ME SPORT」は「セバージョスが信じられない“ホッケーアシスト”を生み出した」と見出しを打って報じ、セバージョスのパフォーマンスについて「これほどまでに手に負えない存在となるとは誰も想像していなかった」と絶賛している。

 記事では「ワンダフルパス」と表現し、「アウトサイドでルーマニアの守備網を引き裂いた」と説明。「凄まじい才能に疑いの余地はなく、アーセナルがトップ4に復帰する上で最重要人物であることを証明した」と、代表だけでなくクラブでも鍵を握る存在となることを強調していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング