レアルで“復権”のベイル、ウェールズ同僚が絶賛 「実力に疑いを持ったことは一度もない」

ウェールズ代表ギャレス・ベイル(左)とジョー・アレン【写真:Getty Images】
ウェールズ代表ギャレス・ベイル(左)とジョー・アレン【写真:Getty Images】

アレンが母国の絶対的エースへの信頼を明かす 「僕らにとってのお守り」

 ウェールズ代表MFジョー・アレン(ストーク・シティ)が同胞のFWギャレス・ベイルを「スーパースター」と称賛している。代表での活躍をレアル・マドリードでも披露し続けるだろうと、さらなる活躍に太鼓判を押した。英紙「ガーディアン」が報じている。

 ベイルは現地時間6日に行われた欧州選手権(EURO)予選アゼルバイジャン戦でウェールズ代表のキャプテンとして先発出場すると、1-1で迎えた後半39分にヘディングシュートで決勝点をマークし、勝利に貢献した。ウェールズは2勝2敗の勝ち点6で、グループE3位につけている。

 チームを牽引するエースを同僚も称えている。ベイルとは代表で長くともにプレーしているMFアレンは、「彼のような選手が僕らのチームにいてくれて、いつも感謝している。(アゼルバイジャン戦の決勝ゴールは)長年にわたって彼が僕らにとってのお守りである理由だし、これからもそうあり続けるだろう」とベイルを手放しで称賛した。

 ベイルといえば、所属するレアル・マドリードでジネディーヌ・ジダン監督の構想外になったと伝えられ、一時は中国移籍に接近。名門で居場所を失っていたところから一転して残留が決まると、今季のリーガ・エスパニョーラではここまで3試合で2得点1アシストの活躍を見せ、信頼を取り戻してみせた。

 アレンは、ウェールズ代表と同等のパフォーマンスをレアルでも見せてくれるだろうと強調している。ベイルはどこへいっても“スーパースター”だと、賛辞の言葉は尽きない。

「彼の実力に疑いを持ったことは一度もないし、これからもないだろう。彼と長年一緒にプレーすることができて光栄だ。彼はスーパースターだからね。それに疑いの余地はない。彼は週末の試合(1日のビジャレアル戦)でも2ゴールを決めた。再び彼らの下でプレーするようになって、僕ら(ウェールズ代表)のためにしてくれることを、彼ら(レアル)のためにもしてくれるだろう」

 ウェールズ代表にとって欠かせない存在であるベイル。レアルでは批判を浴びることも多いが、国を背負ってともに戦う同僚からは絶大な信頼を手にしているようだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング