「別次元!」 ロシア代表DF、超絶ブロック連発に海外称賛「記念碑を作らないと」

超絶ブロックを見せたDFチェルノフ(写真はトスノ時代)【写真:Getty Images】
超絶ブロックを見せたDFチェルノフ(写真はトスノ時代)【写真:Getty Images】

ロストフDFチェルノフがゴール前でのピンチに身を投げ出し、スーパークリア2連発

 ロシア1部でチームのピンチを救う劇的な“連続ブロック”が生まれた。無人のゴールに向かう決定的な一撃を間一髪弾き返すと、こぼれ球に反応した相手のシュートにも身を投げ出して背中で止め、無失点で切り抜けた。海外メディアも「別次元!」「記念碑を作らないといけない」と称賛している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ロシア時間8月31日、リーグ1部第8節ロコモティフ・モスクワとロストフの一戦だった。ウズベキスタン代表FWエルドル・ショムロドフの2ゴールでリードしたロストフは、後半36分に1点を返され、ホームのロコモティフが猛攻を仕掛ける。

 後半45分、ゴール前のクロスにロストフGKギリェルメが飛び出すもボールに触れず、ロコモティフの選手にヘディングシュートを放たれる。そのまま無人のゴールに吸い込まれるかと思われた瞬間、ロシア代表DFエフゲニー・チェルノフが猛ダッシュで戻り、ライン上でシュートを弾き返した。さらに、こぼれ球をゴール前にいたセルビア代表FWルカ・ジョルジェヴィッチに押し込まれたなか、勢い余ってゴール内に倒れていたチェルノフは身を投げ出してシュートコースにダイブ。腰付近で迫りくる一撃を止め、ピンチを脱してみせた。

 このチェルノフのファインプレーで、ロストフは1点のリードを守り切り白星を手にした。アルゼンチン紙「Ole」は「素晴らしいダブルセーブ」と題し、「エフゲニー・チェルノフの記念碑を作らないといけない」と言及。アルゼンチンのテレビ局「TyCスポーツ」は、「別次元! チェルノフは身を投げ出して、腰で敵のシュートを止めた」と称えた。また、オランダTV番組「VTBL」も「奇跡的な救出」と高評価を与えている。

 チェルノフは一夜にして世界にその名を轟かせた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「さすがにこの髪型はおらんやろ」 川澄奈穂美、“派手な大阪のおばちゃん”大変身にファン爆笑「最高傑作か」「もう立派な関西人」

  2. 48億円愛車「世界で最も高価な1台」 年俸100億円メッシ、“高級カーコレクション”に海外注目「エキゾチック」

  3. 「かっこいい」 南野拓実のモナコ移籍濃厚、新ユニフォーム着用“加工”投稿が話題「全然違和感ない」

  4. 「カッコよすぎる」 久保建英のジャケットコーデ&サングラスに称賛 私服の日本代表4人がオフ満喫「とてもおしゃれ」

  5. 「岳ちゃんの腕かな?」 柴崎岳の妻・真野恵里菜さん、久しぶりの“夫婦休日デート”報告に反響「ラブラブで良かった!」

  6. 「なんて美しい車だ!!!」 名手ベッカム、3000万円超の高級車でご満悦表情に注目

  7. 「な、な、なんと」 吉田麻也、アイドルが偶然遭遇報告で福岡アンバサダーも驚き「まじか」

  8. 「恥知らずな行動」 ソン・フンミンと“大五郎カット”、FIFA公式の合成SNS投稿に非難の声「衝撃的だ」

  9. 森保ジャパン、E-1選手権「国内組招集メンバー予想」 サプライズ候補は6人、“パリ五輪世代”U-21代表戦士も抜擢

  10. 「かっこいい」 松井大輔がイメチェン、散髪後の“ニューヘアショット”にファン「すごくイケおじ」