マジョルカ久保、“多国籍軍”でバレンシア戦へ 空港ショットにファン期待「久保が見たい」

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

現地時間1日のバレンシア戦で遠征メンバー入り リーガデビューの期待がかかる

 スペイン1部マジョルカが、新天地デビューに期待がかかる日本代表MF久保建英が遠征先のバレンシアへ向かう様子を公式インスタグラムで公開している。久保は現地時間9月1日(日本時間2日0時)に敵地で行われるリーガ・エスパニョーラ第3節バレンシア戦の遠征メンバーに入り、今節にもリーガデビューを飾る可能性が出てきた。初めてチームに同行する久保の写真を、マジョルカがインスタグラムに投稿。ファンも18歳の日本代表MFに期待を寄せている。

 久保は今夏に名門レアル・マドリードへ完全移籍。トップチームの遠征に同行し、プレシーズンのテストマッチ計4試合に途中出場した。その後はトップチームの練習とカスティージャ(レアルB)の試合を兼務してきたが、8月22日にマジョルカへの期限付き移籍が決定。だが、前節レアル・ソシエダ戦(0-1)はベンチ外だった。

 今回初めてメンバー入りし、遠征に臨む久保をクラブは公式インスタグラムで公開。日本人の久保、北マケドニア代表FWアレクサンダル・トライコフスキ、スペイン人GKマノロ・レイナ、クロアチア人FWアンテ・ブディミル、セルビア代表DFアレクサンダー・セドラルの5人が、バレンシアへ向かう空港で収まる1枚が投稿されている。写真には「UNIDOS」と5人それぞれの国旗とともに綴られており、“多国籍軍”の1人として立ち向かう久保の様子がうかがえる。

 新星久保の登場に、ファンも待ちきれない様子だ。「試合では久保が見たい!」「久保がプレーすることを願っている」「久保がいるぞ、いいことだ」などデビューを待ち望む声が多く寄せられた。

 リーガデビューまでそう遠くない久保。果たしてバレンシア戦でピッチに立ち、森保ジャパンの一員として日本代表に合流することができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング