マジョルカ久保、練習場で子供たちにファンサービス! サインと2ショット撮影に応じる

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

マジョルカのクラブ公式ツイッターがファンサービスの様子を映像で公開

 日本代表MF久保建英はレアル・マドリードから同じリーガ・エスパニョーラ1部マジョルカに期限付き移籍を果たした。スペインでも注目を浴びる存在となっているなか、クラブ公式ツイッターは久保がファンサービスに励む様子を動画で公開。現地マジョルカで人気が高まっていることを感じさせている。

 今夏にFC東京からレアルへ完全移籍した18歳の久保は、トップチームの遠征に帯同してテストマッチ計4試合に途中出場。スペインに戻ってからはトップチームの練習とカスティージャの試合を兼務してきた。カスティージャでプレーするか、他クラブのトップチームに期限付き移籍するかで揺れた久保は、最終的にマジョルカ行きを決意。22日には1年間のレンタルで合意に達したことを両クラブが発表した。

 現地時間25日に行われたリーグ第2節レアル・ソシエダ戦ではメンバー外となった久保だが、27日には9月の国際Aマッチウィークに向けて久保に招集レターが届いたことをマジョルカが発表。第3節バレンシア戦後にチームを離れ、代表活動に向かうことになっている。

 そのバレンシア戦での“マジョルカデビュー”が期待されるなか、マジョルカのクラブ公式ツイッターは「練習後にファンの子供たちと記念撮影に応じる久保建英選手」と綴り、1本の動画を投稿。練習場を訪れたファンの子供たちが久保のもとに集まり、ボールやユニフォームにサインを入れてもらうワンシーンが収められている。

 やや緊張した面持ちの子供たちだったが、サインがひと通り終わった後には久保とともにそれぞれ2ショットの記念撮影。最後は子供たちを引率してきたと思われる女性も久保のもとに駆け寄り、はしゃぎ気味にファインダーに収まっていた。

 年齢層を問わず、久保はマジョルカのファンが期待を懸ける対象となっているようだ。バレンシア戦で待望のデビューとなるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング