浦和、ACL準々決勝のスタメン発表! リーグ戦から6人変更…上海上港とのアウェー戦

浦和レッズ、ACL上海上港戦のスタメンが発表!【写真:Getty Images】
浦和レッズ、ACL上海上港戦のスタメンが発表!【写真:Getty Images】

中国でのアウェーゲーム未勝利の浦和、歴史を塗り替える勝利に期待

 浦和レッズが中国に乗り込んで戦うAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の準々決勝第1戦、上海上港(中国)とのアウェーゲームのスタメンが発表された。

 浦和を率いる大槻毅監督は、直近のリーグ戦になった23日の松本山雅FC戦(1-2)からスタメンを6人入れ替えた。不動のGKは西川周作で、3バックは岩波拓也、マウリシオ、槙野智章の並び。ダブルボランチにエヴェルトンと青木拓矢が入り、ウイングバックは右に橋岡大樹、左に今季ACLでは浦和復帰から初出場の関根貴大とみられる。2シャドーは長澤和輝とファブリシオが並び、1トップにACL日本人最多ゴール記録を保持する興梠慎三が入ると予想される。

 一方の上海上港では、FWフッキとMFオスカルの元ブラジル代表コンビに加え、夏の移籍市場で獲得したオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチがスタメン。攻撃陣の外国人トリオをいかに抑えるかは勝利のカギになりそうだ。

 2年ぶり3回目のACL制覇を目指す浦和だが、リーグ戦では直近5戦未勝利と不振に陥っている。さらにクラブの歴史ではACLの中国でのアウェーゲームで3分4敗と勝利したことがなく、一方の上海上港はACLのホームゲームで13勝6分と無敗を誇る。第2戦にホームゲームを残す浦和だが、アウェーゴールを手にしつつ、クラブの歴史を変える勝利を手にすることが期待される一戦だ。

 浦和のメンバーは以下のとおり。

▼スタメン

GK
西川周作

DF
岩波拓也
マウリシオ
槙野智章

MF
橋岡大樹
青木拓矢
エヴェルトン
関根貴大
長澤和輝
ファブリシオ

FW
興梠慎三

▼ベンチ

GK
福島春樹

DF
山中亮輔

MF
柏木陽介
阿部勇樹
柴戸海

FW
武藤雄樹
杉本健勇

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング