“神様”ジーコ、「私のカピタン」宮本監督ら戦友3人と豪華2ショット 「素晴らしい時間」

(左から)元日本代表監督のジーコ氏、元日本代表DF宮本恒靖【写真:Getty Images】
(左から)元日本代表監督のジーコ氏、元日本代表DF宮本恒靖【写真:Getty Images】

G大阪の宮本恒靖監督、栃木FW大黒将志、U-22日本代表の和田一郎コーチと邂逅

 2006年のドイツ・ワールドカップ(W杯)で日本代表監督を務め、現在はJ1鹿島アントラーズのテクニカルディレクター(TD)を務める元ブラジル代表MFジーコ氏が、自身の公式インスタグラムを更新。W杯をともに戦ったガンバ大阪の宮本恒靖監督、栃木SCのFW大黒将志、U-22日本代表の和田一郎コーチとの2ショットを投稿している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 現在66歳のジーコ氏は1992年から94年まで鹿島に在籍。ブラジル代表として長らく活躍し、代表の10番を背負って「サッカーの神様」と謳われた名手は、引退後に96年から2002年まで一度、鹿島でTDを務めた。02年から日本代表を率い、06年ドイツW杯(グループリーグ敗退)まで指揮。その後は各国クラブや代表チームの監督を務め、18年夏に再び鹿島のTDに就任した。

 日本に多くの“教え子”を持つジーコ氏だが、やはりともにW杯に出場した“戦友”とのつながりは今でも強いようだ。23日に鹿島はリーグ第24節でG大阪と対戦したが、翌24日に宮本監督、大黒、和田コーチとの2ショット写真を自身の公式インスタグラムに投稿。次のように綴っている。

「私のカピタン(主将)ミヤモトはガンバの監督を務め、私の得点王であるオオグロは栃木にいる。彼らは大きな成功を収めているね。そしてワダは今でもJFA(日本サッカー協会)で働いている。日本で素晴らしい時間を過ごしているなかで、彼らに会うのはいつでも楽しいことだ」

 返信欄では「輝かしい歴史」「日本でも喜びを与える偉大なジーコ」と、ブラジルと日本を股にかけてサッカー界に貢献し続けるジーコ氏を称賛するコメントが寄せられている。まさに“神様”が紡いできた歴史を感じさせる投稿となっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」