伊代表監督のマンチーニ、今季のセリエAを展望 「サプライズを起こす」クラブとは?

イタリア代表のマンチーニ監督はユベントスの優勝を予想【Getty Images】
イタリア代表のマンチーニ監督はユベントスの優勝を予想【Getty Images】

ユベントスが優勝本命 ミランについては…

 イタリア代表監督を務めるロベルト・マンチーニ監督は、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」において今季のセリエAを大予想。ユベントスが「群を抜いて」最高のチームだと語り、ACミランに関しては「サプライズを起こす」可能性について言及している。

 現役時代サンプドリアやラツィオでプレーしたマンチーニ監督は、指導者になってからインテルやマンチェスター・シティなどの監督を歴任。2018年からはイタリア代表監督に就任し、20年欧州選手権や22年ワールドカップに向けてチーム作りを続けている。

 現地時間24日に開幕する今季のセリエAの予想を求められたマンチーニ監督は、まず「どこがスクデットを獲得すると言うのは時期尚早だが、ユベントスは(他と比べて)はるかに素晴らしいチームだ」と主張。「彼らは過去8年間勝ち続けており、また補強していることを忘れてはならない。インテルも同じだったが、ユベントスは止まっていない」と語り、今季もユベントスを中心に回っていくのではと予想した。

 また第2グループに関しては、ナポリとインテルを推している。

「ナポリは危険なチームだと思っている。彼らには今、何年も一緒にプレーしている選手たちがいるからね。インテルはすでに4、5枚を入れ替えており、(アルゼンチン代表FWマウロ・)イカルディや(クロアチア代表FWイバン・)ペリシッチのような重要な選手を失ってしまった。評価するには少し時間が必要だが、改善されているのは確かだろう。今のところはユベントス、ナポリ、インテルの順だと思っている」

 またミランについては、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の規則に抵触し、今季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)の出場を辞退することになった件について言及。「FFPはミランにとって問題だ。たとえELを諦めなければならない場合でも市場でほとんど何もできない。しかし、監督を代えたことを考えれば、トレーニングに時間を費やすことで監督の考えをより浸透させやすくなる分、有利にもなる。ミランはサプライズを起こす可能性はあるだろう」と、状況に応じてミランの逆襲が起こる可能性を説明した。

 多くのチームに言及しながらもユベントスの優勝を予想したマンチーニ監督。代表監督の予想は果たして当たるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング