「理解できない」 クロップ監督、プレミア過密日程に苦言「なぜこんなにも早くに…」

リバプールのユルゲン・クロップ監督【写真:Getty Images】
リバプールのユルゲン・クロップ監督【写真:Getty Images】

プレミアリーグは9日に開幕 4日にはシティとのコミュニティー・シールドも開催

 イングランド・プレミアリーグは現地時間9日に2019-20シーズンの開幕を迎えるが、リバプールのユルゲン・クロップ監督は現在の過密日程に対し、「イタリアは8月24日に開幕する。理解できない」と改めて苦言を呈している。英公共放送局「BBC」が報じた。

 20チームで頂点を争うプレミアリーグの19-20シーズンは現地時間9日、リバプール対ノーリッジの一戦で開幕を迎える。欧州5大リーグの中では最も早いスタートだ。

 リバプールは開幕戦に先駆けて、現地時間4日に昨季のリーグ王者マンチェスター・シティとコミュニティー・シールド(リーグ戦王者とFAカップ王者が対戦。昨季はどちらもシティが優勝したため、リーグ2位のリバプールが出場)も控える。短い夏のプレシーズンを経て、長い戦いが始まろうとしている。

 クロップ監督は以前から過密日程となっているサッカー界のスケジュールに苦言を呈してきた。開幕が近付くなかで、「(ナポリ監督の)カルロ・アンチェロッティと話した。イタリアも(イングランドと同じく)20チームだが、8月24日に開幕だ。(いずれもセネガル代表の)カリドゥ・クリバリ(ナポリ)はサディオ・マネ(リバプール)と一緒にアフリカ・ネーションズカップを戦っていたのに、クリバリには4週間の休みがある」とリーグによって開幕時期に開きがあることに不満を示した。

「なぜ我々はこんなにも早くにスタートするのか分からない。プレミアリーグはこんなにも素晴らしいプロダクトだというのに。理解できない」

 プレミアリーグでは今季から2月に2週間の中断期間が新たに設けられ、FAカップ5回戦での再試合が廃止となるなどハードスケジュール緩和のための動きも少しずつ進んでいるが、それでもなお選手たちの負担は大きいままだ。クロップ監督もさらなる改善を要求している。

「私はフットボールを愛している。我々の選手は毎週プレーすることも可能だと思うが、誰かが選手のことを考えなければならない。今は誰も考えていない。この議論を始めると、『彼は言い訳を探している』と言われるがそんなことはしていない。我々はこの問題について考えなければいけないのに、イングランドでは誰も考えていないんだ」

 クロップ監督はこう主張している。過酷なスケジュールについてはマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督もクロップ監督に同調し、改善を訴えていた。FIFPro(国際プロサッカー選手会)も「選手の健康が危険にさらされている」と警鐘を鳴らしているだけに、早期の改善が求められていきそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング