【2日の移籍動向】アーセナルがクラブ最高額で補強! 浅野拓磨はセルビア強豪に完全移籍

浅野拓磨はセルビア強豪に完全移籍【写真:Getty Images】
浅野拓磨はセルビア強豪に完全移籍【写真:Getty Images】

アーセナルはリールからFWペペを獲得 コパMVPアウベスは母国サンパウロに移籍

 アーセナルは日本時間2日、リールからコートジボワール代表FWニコラ・ペペを完全移籍で獲得したと発表した。移籍金はクラブ史上最高額となる7200万ポンド(約93億円)と報じられている。

 アンジェで頭角を現したペペは2017年夏にリールに加入。本来のポジションは右のウイングだが、当時リールを率いていた鬼才ビエルサ監督にセンターフォワードとして起用されたことで得点力が大幅に向上。ビエルサ監督解任後は再びウイングに戻るも、昨季はリーグ・アン38試合で22ゴール11アシストを記録。リーグの年間ベストイレブンに選出された。

 ブラジルのサンパウロは、昨季限りでパリ・サンジェルマンを退団していたブラジル代表DFダニエウ・アウベスを獲得したと発表した。アウベスにとっておよそ16年半ぶりの母国復帰となる。

 また、セルビア1部のパルチザン・ベオグラードはアーセナルから日本代表FW浅野拓磨を完全移籍で獲得したと発表した。2016年にサンフレッチェ広島からアーセナルへ渡った浅野は、ドイツのシュツットガルトやハノーファーでプレー。しかし、本来の所属元であるアーセナルのユニフォームに袖を通してプレーをすることはなかった。

 加入するパルチザン・ベオグラードは、セルビアリーグで27回の優勝を誇る名門クラブ。2017-18シーズンはリーグ1得点、2018-19シーズンはリーグ無得点に終わった浅野だが、セルビアの地で輝きを取り戻すことができるかに注目が集まる。

<イングランド/プレミアリーグ>
■シェフィールド・ユナイテッド
FW オリバー・マクバーニー スウォンジー(2部)より完全移籍で加入

<ドイツ/ブンデスリーガ>
■フランクフルト
DF マルティン・ヒンテレッガー アウクスブルクより完全移籍で加入

<スペイン/ラ・リーガ>
■ヘタフェ
MF ファイサル・ファジル カーン(フランス2部)から完全移籍で加入

<トルコ/スュペル・リグ>
■ガラタサライ
FW エムレ・モル セルタ・デ・ビーゴ(スペイン1部)よりレンタル移籍で加入。

<ロシア/ロシア・プレミアリーグ>
■ゼニト・サンクトペテルブルク
FW マルコム バルセロナ(スペイン1部)より完全移籍加入

【PR】2019-2020シーズンのプレミアリーグが見られるのはDAZNだけ!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング