「毎朝久保君に鼻血ブー」 元日本代表FWも興奮「楽し過ぎ」「サッカー好きには堪らん!」

レアル・マドリードのMF久保建英【写真:Getty Images】
レアル・マドリードのMF久保建英【写真:Getty Images】

横浜FM李がツイッターで告白 「久保君のお陰で毎朝起きるのが楽し過ぎる」

 レアル・マドリードは現地時間7月31日に行われたアウディカップ3位決定戦でフェネルバフチェと対戦し、5-3と勝利した。日本代表MF久保建英は後半28分から途中出場し、存在感を発揮したなか、J1横浜F・マリノスの元日本代表FW李忠成が自身のツイッターを更新し、「毎朝久保君に鼻血ブー」と独特の言い回しで興奮した様子を伝えている。

 今夏、コパ・アメリカ(南米選手権)参戦中にFC東京からレアルへの移籍が決まった久保は、北米ツアーからアウディカップまでトップチームに帯同。7月30日のアウディカップ準決勝トットナム戦(0-1)では後半35分から出場し、シュート3本を放つなど積極的な姿勢を示した。続く31日のフェネルバフチェ戦でも後半から途中出場し、相手3人を翻弄する圧巻スキルからクロアチア代表MFルカ・モドリッチのシュートを演出。自らも惜しいシュートを放つなど、ジネディーヌ・ジダン監督に猛アピールした。

 海外メディアもこぞって「KUBO」を追いかけ、日本人アタッカーの一挙手一投足を報じているが、日本代表でも活躍した横浜FMのFW李も久保のプレーに注目している。

 李は1日に自身の公式ツイッターを更新し、「久保君のお陰で毎朝起きるのが楽し過ぎる」と綴った一方、「誰も踏み入る事の出来なかったレアルの道を歩んでいる姿をリアルタイムで見れるなんて、サッカー好きには堪らん!」と率直な思いを明かしている。そのうえで、「夢が現実になる事によって当たり前の世界になり視座が高まる」と、久保が与える影響力の大きさに触れた。ハッシュタグでは冗談交じりに「#毎朝久保君に鼻血ブー」と記している。

 フェネルバフチェ戦後、ジダン監督は久保の今後について言及し、トップチームの練習に参加しながら、レアルBで出場というプランを明かした。7日にザルツブルク、11日にローマとのプレシーズンマッチを控えるなか、久保のプレーは見られるだろうか。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング