インテル、待望のストライカー獲得へ ローマFWジェコへのオファー増額と伊紙報じる

ローマFWジェコ【写真:Getty Images】
ローマFWジェコ【写真:Getty Images】

前主将FWイカルディが構想外 ジェコへのオファーを約22億円まで増額か

 イタリア・セリエAの名門インテルは、念願のストライカー獲得に向けローマのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコへのオファー額を上昇させるという。イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」が報じている。

 インテルは前主将のアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが、昨季中に契約延長を巡ってクラブと対立。新シーズンに向け、クラブはイカルディの“構想外”をアナウンスした。一方で、アントニオ・コンテ新監督は「ストライカーがいない状況でシーズンの準備を始めるのは普通の状況ではない」とも話している。

 そうしたなかで、ターゲットとされているのがマンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表FWロメル・ルカクと、ジェコの2人だとされてきた。ジェコは契約満了の1年前でもあるため、インテルは当初1500万ユーロ(約18億円)の移籍金でローマにオファーを出していたという。

 一方のローマは、ジェームズ・パロッタ会長が2000万ユーロ(約24億円)を要求。インテルは、そうした状況で「1700万ユーロから1800万ユーロ(約21億5000万円~約22億円)まで、オファーを上昇させた」と報じられた。ちょうど、双方の要求額の中間地点を取るような金額になりそうだ。

 同紙によると、ジェコはこれまで物議を呼ぶような発言をするでもなく、「偉大なプロフェッショナリズムを見せて、ローマでのトレーニングを行っている。しかし、交渉への準備はできている」という時期を過ごしているとのこと。イカルディの構想外により、チーム構築に向けて早くストライカーを手にしたいコンテ監督の希望は、叶えられるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング