「メッシが史上最高」 ウルグアイの天才レフティー、“ペレやマラドーナ以上”と断言

元ウルグアイ代表FWレコバ氏(左)はアルゼンチン代表FWメッシが「史上最高」と語る【写真:Getty Images】
元ウルグアイ代表FWレコバ氏(左)はアルゼンチン代表FWメッシが「史上最高」と語る【写真:Getty Images】

インテルなどで活躍した名手レコバ、“史上最高の選手”にメッシを選出

 1990年代後半からインテルで活躍した左利きの名手で、元ウルグアイ代表FWのアルバロ・レコバ氏が、史上最高の選手はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだと語っている。アルゼンチンのテレビ局「TyCスポーツ」が報じた。

 レコバ氏は1997年から2008年シーズンまでインテルに所属し、248試合78ゴールと活躍。正確無比な左足でのキックを武器とする当代きってのファンタジスタで、FKの名手としても名を馳せた。

 そんなレコバ氏はインタビューで、現代の2大スターであるユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの比較について言及し、メッシと回答。さらにサッカーの長い歴史において、メッシこそが“史上最高の選手”だと語っている。

「多くの人がマラドーナやペレの話をするが、メッシは15年間もトップに君臨してきたんだ。頂点だよ。『でも彼はバルセロナから出たことがない』などと言う人間もいるし、たしかにそれは本当のことだが、彼のチームメートは変わってきた。それでも彼はトップにいるんだ。私にとっては、メッシが史上最高の選手。絶対にね」

 バルサという世界的名門で長年にわたってエースの座に君臨していることこそが、史上最高の証だと断言したレコバ氏。同じ左利きのテクニカルなアタッカーとして、メッシの才能を高く評価しているようだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング