バルセロナ監督、メンバー外の新加入MF安部裕葵に言及 「出場は確約できない」

バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督【写真:高橋学】
バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督【写真:高橋学】

バルベルデ監督、安部の起用については“不透明”を強調 「まだ分からない」

 スペインの強豪バルセロナは21日、埼玉スタジアムでイングランド・プレミアリーグの名門チェルシ―と親善試合を行い、1-2で敗戦した。鹿島アントラーズからバルセロナBへの移籍が発表されたばかりの日本代表MF安部裕葵は、負傷によりメンバー外。エルネスト・バルベルデ監督が、次戦となるヴィッセル神戸戦への出場に関して明言を避けた。

 安部はバルセロナBへの加入が発表されてから間もないものの、日本への凱旋試合となる予定だった。しかし、負傷でこの試合は登録外になった。バルセロナは27日に神戸と対戦するが、バルベルデ監督は状況は不透明だとしている。

「まだ分からない。日本へのメンバーに帯同したが、起用できるかは分からない。バルセロナでも難しい時期を過ごしていたが、次の試合への出場は確約できない。状況を見なければいけないと思っている」

 この試合をベンチ横から見守った安部にとっては、日本での試合ということを差し置いても、トップチームのバルベルデ監督にアピールするチャンスでもあった。貴重なチャンスであるのは間違いないが、27日の神戸戦までに状態を向上させてピッチに立つことはできるだろうか。

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング