所属のセリエAナポリがコロンビアDFスニガを擁護 ネイマールを欠くブラジル大敗を前に声明を発表

「ナポリはネイマールが準決勝ドイツ戦に欠場を余儀なくされた出来事に遺憾の意を表明する。ブラジルの王者(ネイマール)にとっては、一刻も早い回復をお祈りいたします」

 そうコメントを出し、W杯準々決勝でスニガの背後からの危険なチャージで第三腰椎を骨折したネイマールの回復を祈った。その一方で、世界中のサッカーファンから敵視されるに至った自軍の選手をかばう姿勢も打ち出している。

「同時にクラブは激しい批判とさまざまな脅迫の対象となっているスニガへの支援を発表する。プレーはファウルだったが、悪意は存在しなかった。一連の流れの中で不幸な結果だった。安堵の気持ちとともに添えたいのは、主審、副審、そして、FIFAの規律委員会がスニガのプレーに悪意がなかったと表明したことである」

 ホスト国のスーパースターを戦線離脱に追いやってしまった、スニガのソーシャルメディアには、世界中から誹謗中傷や脅迫が届いている。ナポリは孤立無援状態のディフェンダーに救いの手を差し伸べた。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

 

 

※海外へサッカーを見に行こうと計画されている方にお知らせです。お得で安全な旅をサポートするサービスがあります。こちらをクリック!

 

※ワールドカップ期間中、記事内で扱うシーンの一部はFIFAワールドカップ公式動画配信サイト&アプリ『LEGENDS STADIUM』のマルチアングル動画、選手毎のスタッツデータで確認できます。
詳しくは、「LEGENDS STADIUM 2014 – FIFAワールドカップ公式動画」まで

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング