ベンゼマ、レアル久保帯同の遠征で“神対応シーン”が話題 「ファンが一生大切にする宝物」

レアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマ【写真:Getty Images】
レアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマ【写真:Getty Images】

北米遠征でベンゼマが見せたファン対応、一部始終を捉えた映像を大会公式が公開

 今夏、日本代表MF久保建英が加入したレアル・マドリードは北米遠征を敢行しているなか、元フランス代表FWカリム・ベンゼマが合宿先のカナダでファンに“神対応”を見せた。レアルが参戦するインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)の公式ツイッターが一部始終を捉えた映像を公開している。

 北米遠征にはスペイン代表DFセルヒオ・ラモスやクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ブラジル代表DFマルセロなど主力クラスが参加。6月14日にFC東京からレアル移籍が決まった久保はBチーム(カスティージャ)でのプレーが予定されているが、今回の遠征メンバーに選出されており、ともに汗を流している。

 新シーズンも得点源として期待されているベンゼマもトレーニングに励んでいるなか、ICCの公式ツイッターが1本の動画を投稿。レアル一行がトレーニングに向かうなか、宿舎からバスに乗る様子を捉えている。

 映像は、練習着姿のベンゼマが待機するバスの横を歩き、一目見ようと集まったファンが声援を送る場面からスタート。ベンゼマが乗車口に近づいたなか、エースFWは突如ファンの一団に近寄ると1人の手を取った。背番号9、「BENZEMA」の文字が入ったレアルの白ユニフォームを着用した子供を引き寄せ、自ら快く撮影に応じたのだ。さらにベンゼマは子供の背丈に合わせて腰を曲げ、2ショットを撮るように促している。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング