川崎MF中村憲剛、旧友の川島と“恒例の一枚”公開! 「今年もこの時期の風物詩来ました」

川崎MF中村憲剛(左)と日本代表GK川島永嗣【写真:Getty Images】
川崎MF中村憲剛(左)と日本代表GK川島永嗣【写真:Getty Images】

中村は日本代表に復帰したGK川島を「コパアメリカお疲れ様でした」と労わる

 J1川崎フロンターレの元日本代表MF中村憲剛が12日、自身の公式ツイッターを更新。2018-19シーズンまでフランス1部ストラスブールに所属していたGK川島永嗣と笑顔で収まった2ショットを公開した。中村は練習着姿のままで写っており、川島が古巣に足を運んだようだ。

 2人は川島が名古屋グランパスから川崎に加入した2007年から4シーズンにわたって一緒にプレー。日本代表でも2010年南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で共闘を果たすなど、旧知の仲だ。毎年のように欧州のシーズンが終わると古巣の練習に参加する川島と、恒例の“再会”を果たしたようだ。

 川島は日本代表の6月シリーズでロシアW杯以来の代表復帰を果たし、日本代表MF久保建英(レアル・マドリード)ら若手が中心だったコパ・アメリカ(南米選手権)で2試合に出場。魂のこもったセーブを見せ、ベテラン組としての存在感を発揮した。大会終了後は日本でオフを過ごしているが、所属していたストラスブールとは18-19シーズン限りで契約が満了。現在はフリーの立場となっている。

 公開された写真に笑顔で収まった2人。中村はツイッターに「今年もこの時期の風物詩来ました」と綴り、ハッシュタグで「#コパアメリカお疲れ様でした」と奮闘した守護神を労わっている。コメント欄も「夏ですねぇ 最強のツーショット」「素敵なツーショットであります!」と喜びの声が寄せられている。

 現在J1で3位につける川崎は、14日に首位FC東京との“多摩川クラシコ”を控えている。大一番に向かう中村にとっても、川島にとっても互いに刺激を与えられるひと時となったことだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング