“C・ロナウドのユーベ”は過去最高にあらず? OB疑問視「CL決勝に進出したかい?」

元オランダ代表MFエドガー・ダービッツ【写真:Getty Images】
元オランダ代表MFエドガー・ダービッツ【写真:Getty Images】

8連覇達成も…元オランダ代表MFダービッツ氏、「CL優勝はユベントスの悲願」と指摘

 ユベントスのレジェンドで元オランダ代表MFエドガー・ダービッツ氏は、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを擁する現在の古巣が史上最高のチームだという問いに疑問を呈し、少なくともUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝に到達するまではクラブ最高とは言えないと主張した。スペイン紙「AS」が報じている。

 ユベントスは昨季、2位のナポリに勝ち点11差を付けて8年連続でのセリエA制覇を成し遂げた。一方で、昨季はスター軍団にレアル・マドリードから移籍してきたロナウドを加えたにもかかわらず、コッパ・イタリアとCLではベスト8で大会を後にすることになった。

 そんなチームの状況を疑問視したダービッツ氏は、欧州の舞台でさらに改善すべきだ主張。過去数年間を振り返り、ロナウドを加えた現在のチームがベストかを問われた際には、否定的なコメントを残している。

「彼はCL決勝に到達したかい? 答えはNOだ。しかし、来年はそれが実現できることを願っているよ。CL優勝はユベントスの悲願となりつつある。ベストになりたいのならば、成し遂げる必要があるからだ」

 今夏の移籍市場ではウェールズ代表MFアーロン・ラムジー、フランス代表MFアドリアン・ラビオらを補強し、来季のCL制覇に向けてさらに戦力を整えているユベントス。CL制覇を成し遂げることで、歴代最高のチームとなることができるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング