正真正銘の銀河系の一員! 久保建英、“レアル練習着姿”をクラブ公式が公開で大反響

レアル・マドリードMF久保建英【写真:AP】
レアル・マドリードMF久保建英【写真:AP】

レアルは8日から始動 クロースやS・ラモス、新加入アザールらに交じり久保も登場

 スペインの名門レアル・マドリードが、現地時間8日に始動した。新シーズンに向けてスペイン代表DFセルヒオ・ラモスら錚々たるメンバーが集結するなか、今夏にJ1リーグのFC東京から完全移籍が決まった日本代表MF久保建英の姿も。クラブが公式SNSで動画を公開すると、「久保が当たり前のいるなんて、、、」「夢のような瞬間である」と反響を呼んでいる。

 今季、FC東京の主力としてリーグ戦13試合で4ゴールをマークした久保は、6月9日の国際親善試合エルサルバドル戦(2-0)で史上2番目の若さとなる18歳5日でA代表デビュー。直後のコパ・アメリカ(南米選手権)でも全3試合に出場したなか、ブラジルの地でレアルへの電撃移籍が決まった。

 レアルは8日が新シーズンの始動日。クラブ施設でメディカルチェックなどを受けるべく、選手たちが続々と集結する様子をクラブ公式ツイッターやインスタグラムが伝えている。

「練習再開!」とひと言添えられた動画では、ドイツ代表MFトニ・クロースに始まり、2015-16シーズンからキャプテンを務めてきたS・ラモス、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルとこれまでの主力たちが登場。今夏、チェルシーから1億ユーロ(約122億円)で獲得したMFエデン・アザール、GKティボー・クルトワのベルギー代表コンビに続き、“白い巨人”の練習着に身を包んだ久保が、新たなチームメートと挨拶して握手をかわす様子も収められている。

 ほかにも、2018年のバドンドーラーであるクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ジネディーヌ・ジダン監督ら名立たるメンバーが所属するなかに、久保が合流したことを受け、公式ツイッター日本語版では、「久保が当たり前のいるなんて、、、」「夢のような瞬間である。銀河系の一員である」「普通に久保くんとアザールがいて新鮮」と反響を呼んでいる。

 9日には北米遠征のためモントリオールへ出発予定。久保も帯同メンバー入りしているとスペイン紙「マルカ」などで報じられており、20日のバイエルン戦(ヒューストン)、23日のアーセナル戦(ワシントンDC)、26日のアトレチコ・マドリード戦(イースト・ラザフォード)とプレシーズンマッチ3連戦でレアルデビューするかが注目を集めている。

 日本が誇る18歳の至宝は、加入早々に自らの価値を証明できるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング