奇跡は起こらず ブラジル代表チームドクターがネイマールの復活を完全否定

 ネイマールは試合後に運び込まれたサン・カルロス病院を退院。代表宿舎からヘリコプターでサンパウロ郊外グアルハの自宅に移送された。そこでネイマールと家族は、専門医に診断を仰ぎ、ブラジルがW杯決勝に進出した際にプレーできるかどうかを尋ねたという。

 だが、ブラジル代表のチームドクター、ジョゼ・ルイス・ルンコ氏はブラジル国民が願うエースの奇跡の復活を完全否定した。

「現在ネイマールは安静にし、骨折が癒えるのを待っている。もしも、腰に新たな衝撃が加わったら、ネイマールは選手としてだけではなく、日常生活にも大きな問題を及ぼす。(痛み止めの)注射は、昔からある手法で、サッカー界では多い。だが、注射がサッカー選手の健康に多大なる影響を与えた問題も多く存在する。われわれはブラジル国民に存在もしない幻をつくることはしない。われわれが決勝にたどり着いたとしても、13日にネイマールがプレーする可能性はひとかけらもない」

 また、ネイマールの古巣サントスは、クラブのチームドクターと理学療法士がネイマールの家を訪問したものの、ブラジル代表とは違う治療法を提案した事実はないと主張している。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

 

※海外へサッカーを見に行こうと計画されている方にお知らせです。お得で安全な旅をサポートするサービスがあります。こちらをクリック!

※ワールドカップ期間中、記事内で扱うシーンの一部はFIFAワールドカップ公式動画配信サイト&アプリ『LEGENDS STADIUM』のマルチアングル動画、選手毎のスタッツデータで確認できます。
詳しくは、「LEGENDS STADIUM 2014 – FIFAワールドカップ公式動画」まで

トレンド

ランキング