メッシとの対戦は「最高の特権」 コパ4強の大一番へ、ブラジル代表が抱く敬意と警戒心

コパ・アメリカ準決勝で激突するアルゼンチンとブラジル【写真:Getty Images】
コパ・アメリカ準決勝で激突するアルゼンチンとブラジル【写真:Getty Images】

準決勝で実現したブラジルとアルゼンチンのライバル対決

 コパ・アメリカ(南米選手権)は現地時間2日に、開催国ブラジルとアルゼンチンの一戦が開催される。“南米版クラシコ”とも言えるライバル対決を前に両チームの決戦への気運は高まっており、特にアルゼンチン代表のエースFWリオネル・メッシ(バルセロナ)に対して、バルサOBを含むセレソンの面々は警戒心を最大限に高めているようだ。

 今大会でメッシはパラグアイ戦のPKによる1ゴールだけにとどまっており、ここまで絶対的な役割を果たしているわけではない。しかしバルサの同僚であるMFフィリペ・コウチーニョとFWマルコム、対戦相手としてマッチアップしてきたDFチアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)はこのようにメッシの力をリスペクトしている。

「アルゼンチンはとても厳しい対戦相手になるよ。メッシはいつでも違いを生み出すことができるんだから」(コウチーニョ)

「メッシはいつも僕を驚かせ続けているんだ。僕らは彼が左サイドからカットインしてくることを知っている。でも彼が、いつそれを仕掛けてくるか分からない。正確な角度と瞬間を分かっていて、今もなおメッシが最高だし、2分もあれば試合を決めることができる」(マルコム)

「メッシとは何かって? 僕にとって史上最高の選手だよ。彼とマッチアップできるのは、最高の特権だよ」(チアゴ・シウバ)

 さらに現役選手だけでなく、かつてのレジェンドからも称賛の声が集まる。ともにバルサのエースとして君臨した経験を持つMFリバウドとFWロナウドだ。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 白熱の試合日程はこちらから

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング