浦和、ACL16強蔚山戦のスタメン発表! ホームでの“日韓対決”にFW杉本を抜擢

FW杉本健勇がスタメンに起用された【写真:Getty Images】
FW杉本健勇がスタメンに起用された【写真:Getty Images】

負けられないホームでの第1戦、大槻監督は前線に杉本をセレクト

 浦和レッズは19日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16の蔚山現代(韓国)とのホーム第1戦に臨むスタメンを発表。浦和の大槻毅監督は、FW杉本健勇を先発11人に送り込んだ。

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 浦和はグループステージをオズワルド・オリヴェイラ監督の指揮下で3勝1分2敗で乗り切り、G組2位通過を果たした。そして5月下旬に監督交代となり、川崎フロンターレと同居したH組1位通過の蔚山との決勝トーナメント1回戦を迎える。

 大槻監督のセレクトしたスタメンは、不動のGK西川周作の前にDF鈴木大輔、DF岩波拓也、DF槙野智章の3バックを配置し、右のウイングバックにDF森脇良太、左にDF山中亮輔を置く。ダブルボランチはMF青木拓矢とMFエヴェルトンが入り、前線はFW武藤雄樹、杉本、FW興梠慎三で構成すると見られる。

 グループステージ最終節の警告で出場停止のMF長澤和輝と、前日練習が別メニュー調整だったDFマウリシオはベンチからも外れ、MFマルティノスはこのラウンド16まで外国籍選手枠の関係で登録されていない。

 第2戦がアウェーということを踏まえても、このホームでは無失点での勝利が欲しいところ。2年ぶり3回目のアジア制覇を目指す浦和は、ホームでの日韓対決に勝利を収められるだろうか。

 浦和のメンバーは以下のとおり。

▼スタメン

GK
西川周作
DF
森脇良太
鈴木大輔
岩波拓也
槙野智章
山中亮輔
MF
青木拓矢
エヴェルトン
FW
武藤雄樹
杉本健勇
興梠慎三

▼リザーブ

GK
福島春樹
DF
宇賀神友弥
荻原拓也
岩武克弥
MF
汰木康也
柴戸 海
FW
アンドリュー・ナバウト

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング