「中国に行きたいと思ったことはない」 レアル主将ラモス、緊急会見で“残留宣言”

レアルDFセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】
レアルDFセルヒオ・ラモス【写真:Getty Images】

中国への移籍希望を否定 「とても愛されて支えられていると感じている」と強調

 レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、現地時間30日に記者会見を行い、レアルから退団する意志がないことを明言した。スペイン紙「マルカ」などの他、欧州メディアも一斉に報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ラモスについては今週、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長がラジオ局「オンダ・セロ」の番組に出演した際に「代理人と伴って事務所を訪れ、中国のクラブに移籍金なしで移籍する希望を伝えてきた」と発言したことが大きな話題になっていた。

 ラモスは記者会見を開いた理由を「自分に対する多くの話が出てきたので、状況を明らかにしたかった」とコメント。そのうえで、レアルへの残留を宣言した。

「ここで引退するのが夢だ。中国に行きたいと思ったことはない。昨日、会長と会って全てをクリアにしてきたところだ。もし、レアルから出ていく日が来るとするなら、それは僕の体が高いレベルのプレーに対応できなくなったと感じた時だ。レアルでキャプテンを務めているし、チームメートからもとても愛されて支えられていると感じている」

 昨季までUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を3連覇したレアルは今季、2回の監督交代が行われるなど苦しいシーズンを過ごしたことで、夏の移籍市場では大幅な入れ替わりも予想されている。それに先駆けて激震が伝えられたラモスの移籍志願だったが、ペレス会長との間で収束に達したようだ。

 主将ラモスは、来季に向けて立て直しが求められるレアルの先頭に立ち続けることがハッキリとした模様だ。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 日本代表の試合日程はこちらから

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. 「コースえぐい」 堂安律のブンデス開幕ゴールに喝采、左足の“低弾道ミドル弾”「振りが速い」と驚き