パク・チソン、韓国サッカーで「もどかしい」と感じることは? 自身の“悩み”も告白

元韓国代表MFパク・チソン氏【写真:Getty Images】
元韓国代表MFパク・チソン氏【写真:Getty Images】

母国でのイベントに出席 イギリスで「韓国との違いを学んだ」

 韓国サッカー界のレジェンドである元韓国代表MFパク・チソン氏が20日、京畿道水原市にある水原法院総合庁舎で行われたトークイベントに出席し、2014年に現役を引退してからの生活ぶりなどさまざまな質問に答えた。韓国の経済紙「アジュ経済」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 05年から12年までイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドでプレーしたパク・チソン氏は、07-08シーズンにUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇を経験。今季の同大会では韓国代表FWソン・フンミンが所属するトットナムが決勝進出を果たし、母国ではパク・チソン氏以来のCL制覇に期待が高まっている。6月1日に行われるリバプールとの決勝に向けて展望を問われた同氏は、「戦力ではリバプールが上だと思うが、トットナムに優勝してほしい。(ソン・)フンミンがプレーしているから」と、欧州で輝きを放つ後輩の活躍に期待を寄せていた。

 続いて、韓国代表のワールドカップ(W杯)優勝の可能性について聞かれると、「我々もいつかW杯で優勝できるかもしれないが、奇跡が起こらない限り難しいと思う。W杯で優勝する他の国と同じレベルに到達することができれば、一抹の希望が生まれるだろう」と語った。

 また、総合ニュースサイト「NEWSIS」は、トークイベントで語られたパク・チソン氏の現在の生活についても触れている。

 現在、家族とイギリスで生活しているパク・チソン氏は、「さまざまなクラブを回りながら、欧州ではどのように選手を育成しているのかを見て、韓国との違いを学んだ。韓国の状況と比較して、どのようにすればいいかを考えている。早く発展する欧州と、そのスピードに追いつけない韓国の現実がとてももどかしかった」と、母国サッカーと欧州との成長スピードの違いを肌で実感していた。

page1 page2 page3

金 明昱

1977年生まれ。大阪府出身の在日コリアン3世。新聞社記者、編集プロダクションなどを経てフリーに。サッカー北朝鮮代表が2010年南アフリカW杯出場を決めた後、代表チームと関係者を日本のメディアとして初めて平壌で取材することに成功し『Number』に寄稿。2011年からは女子プロゴルフの取材も開始し、日韓の女子ゴルファーと親交を深める。現在はサッカー、ゴルフを中心に週刊誌、専門誌、スポーツ専門サイトなど多媒体に執筆中。近著に『イ・ボミ 愛される力~日本人にいちばん愛される女性ゴルファーの行動哲学(メソッド)~』(光文社)。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」