「誤審は誤審」 湘南MF梅崎司が“改善要求”「美談にだけにして終わらせて欲しくない」

「僕らは人生をかけて戦っている」 ノーゴール判定について言及「明らかに入っていた」 

 また逆転劇について「奇跡。僕らは判定に負けなかった。ハーフタイム絶対逆転するとチームは一つになった。皆んなが信じて戦い走りきって強く望んだ結果」と触れ、チームが一丸となった結果と強調している。

 その一方で「最後にこれを美談にだけにして終わらせて欲しくない」と綴り、ノーゴール判定を巡って次のように続けた。

「誤審は誤審。明らかに入っていた。僕らは人生をかけて戦っている。今回は奇跡的に勝利できたけど、あのゴールを認められず、あのカウンターで3点目をくらっていたらどうなっていたんだろう。そこは今後のサッカー界の為にも改善してほしい」

 湘南の劇的な逆転劇は観る者の心を打ったが、梅崎は今後の改善を訴えている。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング