ディバラ、実兄がユベントス退団の可能性を示唆 「ロナウドにはまだ勝てない」

ユベントスのFWディバラ【写真:Getty Images】
ユベントスのFWディバラ【写真:Getty Images】

グスタボ氏は「ピッチ外での問題は何もない」としつつ、「変化が必要」と主張

 ユベントスのイタリア代表FWパウロ・ディバラは、今夏にユベントスから移籍する可能性が高まっている。ディバラの兄で、代理人でもあるグスタボ・ディバラ氏はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの共存に問題を抱えているとアルゼンチンの地元ラジオ「Radio Impact Cordoba」で語った。

 ディバラは2015年からユベントスでプレーし、現在は背番号「10」を背負っている。アルゼンチンの“宝石”とも称されるほどの才能だが、今季限りでイタリア王者から離れる可能性が浮上している。

 それを明かしたのは、ディバラの実兄であるグスタボ氏だ。原因の一つには、昨夏にチームに加わったポルトガル代表FWロナウドの存在があるという。

「(ロナウドと)ピッチ外での問題は何もない。問題はピッチの中だ。ロナウドにはまだ勝てない。パウロはまだ若い。パウロがユベントスを離れる可能性は大いにある。彼には変化が必要だ。彼はハッピーではないんだ。そして、(ユベントスを)去るのは彼一人ではないだろう。パウロだけではなく、多くの選手がユベントスに不満を持っている」

 ディバラはロナウドとの共存に上手くいっておらず、変化を求めて移籍することになるという。フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが退団を発表したアトレチコ・マドリード移籍の可能性も報じられ始めている。

「彼はイタリアで快適さを感じていたが、今はもう違う」

 この1年でディバラの置かれた環境は様変わりしたことが、グスタボ氏のコメントに表れている。前人未到のセリエA8連覇の快挙を成し遂げたユベントスだが、大きな才能を手放すことになるかもしれない。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング