料理の出来栄えも一流!? なでしこMF鮫島彩の家で「餃子パーティー」5ショットに反響

INAC神戸レオネッサMF鮫島彩【写真:井上智博】
INAC神戸レオネッサMF鮫島彩【写真:井上智博】

INACのMF八坂がSNS更新 FW髙瀬・MF伊藤・DF鮫島・GK田尻との食事ショット公開

 なでしこリーグ(日本女子サッカー)1部のINAC神戸レオネッサに所属するMF八坂芽依が自身の16日に自身の公式インスタグラムを更新し、なでしこジャパン(日本女子代表)MF鮫島彩の家で催した「餃子パーティー」5ショットなど3枚の写真を公開して反響を呼んでいる。

 6月にフランスで開催される女子ワールドカップ(W杯)の23人に選出された鮫島の家にINACの同僚4人が集結。FW髙瀬愛実、MF伊藤美紀、GK田尻有美とともに和気あいあいと食事会を楽しんだようだ。

 八坂はインスタグラムで「最近の出来事〜」と切り出し、「鮫さんの家で、栃木の餃子パーティーに招待してもらいましたー!!」と報告。鮫島の部屋のダイニングテーブルに様々な食事が並んだ。鮫島が餃子で有名な栃木県宇都宮市生まれとあって、中央に置かれたメインの「栃木餃子」が存在感を示している。

 八坂は「美味しいご飯食べれて幸せでした」と幸せのひと時を振り返りつつ、19日のリーグ第9節ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦に向けて「今週の試合も頑張りましょー」と意気込みを記している。

 添えられた2枚目の写真では、「さめさん行ってらっしゃい」のメッセージとともに、フランスW杯に臨む鮫島へのプレゼントもアップ。3枚目は食卓を彩った様々な品の俯瞰ショットとなっている。返信欄では「豪華」「料理の出来栄え綺麗ですね」「女子サッカーファンにはたまらない面々」などのコメントが並んだ。
 
 INACは開幕から8試合を終えて4勝2分2敗の3位につけており、4失点はリーグ最少と鉄壁の守備を誇る。昨季は惜しくも2位となったINACだが、リーグ5連覇を狙う日テレ・ベレーザの牙城を突き崩すことができるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド