大逆転トッテナム、ポチェッティーノ監督の“歓喜の男泣き”が話題 「言葉が出ない」

トットナムのポチェッティーノ監督【写真:Getty Images】
トットナムのポチェッティーノ監督【写真:Getty Images】

劣勢からの奇跡の逆転劇に、アルゼンチン人指揮官も涙を流して初の決勝進出を祝福

 トットナム(イングランド)は現地時間8日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第2戦でアヤックス(オランダ)と対戦し、後半アディショナルタイムに劇的な決勝弾で勝利。2戦合計スコアで3-3に持ち込み、アウェーゴール数の差で突破を決めた。初の決勝進出で歓喜に沸くなか、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の“男泣き”が反響を呼んでいる。

 ホームでの第1戦を0-1で落としたトットナムは、前半だけで2点のビハインドを背負い、絶体絶命のピンチに追い込まれた。しかし、ブラジル代表MFルーカス・モウラが後半10分、14分と立て続けにゴールを奪うと、終了間際のアディショナルタイム6分にも左足でネットを揺らし、ハットトリックを達成。2戦スコアを3-3としたトットナムはアウェーゴール数の差でアヤックスを上回り、大逆転勝利を飾った。

 試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、選手・スタッフは喜びを爆発。ポチェッティーノ監督はアヤックスのエリック・テン・ハーグ監督とは冷静に健闘を称え合ったが、その後感極まりながら守護神のフランス代表GKウーゴ・ロリスと抱き合い、スタッフらとも歓喜を共有した。アルゼンチン人指揮官は、膝を突きピッチに顔をつけて泣くシーンもあり、そのエモーショナルな光景が反響を呼んでいる。

 英衛星放送「BTスポーツ」公式ツイッターは、「栄光、栄光、トットナム・ホットスパー。もう無理だ! これには言葉が出ない。誰にも忘れられない夜」と動画を公開。トットナム公式ツイッターもその映像を引用する形で、「むき出しの感情。これはそういう意味だ」と綴ると、再生回数は195万回を超え、「ポチェッティーノの表情を見て泣いた」「まさに英雄。信じられない」「フットボールマジカル」「補強0円で決勝進出。リスペクトしかない。センセーショナル!」とファンから続々とコメントが寄せられた。

 初の決勝進出で勢いに乗り、ポチェッティーノ監督はトットナムにクラブ史上初のCLタイトルをもたらすことができるだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング