バイエルン退団濃厚のMFハメス、恩師が獲得に興味か 伊記者が語る新天地候補

バイエルン・ミュンヘンMFハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】
バイエルン・ミュンヘンMFハメス・ロドリゲス【写真:Getty Images】

レアルから期限付き移籍中のハメス、バイエルンからナポリ移籍の可能性が浮上

 バイエルン・ミュンヘンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは、シーズン終了後にクラブに残る可能性が低くなったとされる。レアル・マドリードで指導したナポリのカルロ・アンチェロッティ監督は、そんなハメスの獲得に興味を抱いているようだ。スペイン紙「AS」が報じた。

 レアルから2年間の期限付き移籍でバイエルンに加わったハメスは、昨季チームの主力として活躍。しかし、大きな期待を受けていた今季、ニコ・コバチ監督の就任に伴に出場機会が減少しており、バイエルンは4200万ユーロ(52億円)の購入オプションを行使しないと決めた模様だ。そのためレアルは、コロンビア人アタッカーの処遇について決断が求められている。

 そこでハメスの獲得に興味を示しているのが、以前レアルでハメスと共闘したアンチェロッティ監督率いるナポリだ。イタリアメディア「ラジオCRC」に対して、イタリアのスポーツジャーナリストであるステファノ・アグレスチ氏は、ナポリが国内でユベントスを打ち破るための大きな計画の1人としてハメスの獲得を狙っていると主張。また他のターゲットとなっている選手の名前も挙げている。

「もし(アルゼンチン代表FWマウロ・)イカルディや(スペイン代表FW)ジエゴ・コスタのようなストライカーが、(ポーランド代表FWアルカディウシュ・)ミリクを補完するために加入しても私は驚かないだろう。ナポリは現在、欧州でトップクラスのクラブの一つと見なされており、ハメスのような不可能に見えるかもしれない選手がクラブにやってくることは疑いの余地がない」

 一時は世界トップクラスの選手として称賛されたハメス。コロンビアが誇るタレントは来季、どのクラブに舞い降りるのだろうか。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング