岡崎がレスターに練習参加中の川島にエール 「日本のGKの価値を高める挑戦」

自身のツイッターに写真をアップ

 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司が、浪人生活に耐えながら欧州クラブからのオファーを待つ練習参加中のGK川島永嗣の挑戦を歓迎した。

 岡崎は、自身のツイッターでレスターの練習場の入り口でキーパーグローブを手にする守護神の写真をアップしている。

「今レスターに永嗣さんが来ていて毎日サッカー談義しています。僕が今言えることは、この人の海外での挑戦が、日本人GKとしての価値を高める。そして、どうすれば海外でプレーできるのかを証明してくれる事となる。僕は勇気をもらえるし、尊敬します」

 昨季終了時にスタンダール・リエージュと契約満了となった川島だが、現在は浪人生活を送っている。セリエBノヴァーラなどで練習を続けながら欧州のクラブからのオファーを待っていた。そうした現状を踏まえ、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は、守護神を代表メンバーから外した。そして、川島は復活を懸けてレスターの練習に参加している。

 侍ストライカーは、こうした過酷な挑戦を続ける川島を称賛。心からのエールを送っていた。

【了】

サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング