ポドルスキ、火を噴く“弾丸ショット”がインテルTOP5選出 「100点」絵文字で反応

インテル時代のFWポドルスキ(一番右)【写真:Getty Images】
インテル時代のFWポドルスキ(一番右)【写真:Getty Images】

15年4月のウディネーゼ戦で決めた左足弾丸シュートが堂々の3位にランクイン

 インテルは現地時間4日のセリエA第35節で17位のウディネーゼと対戦する。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内のトップ4入りへ重要な一戦となるが、クラブ公式ツイッターは「対ウディネーゼ戦」のベスト5ゴールを選出。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(J1ヴィッセル神戸)の“弾丸ショット”が3位にランクインし、100点満点の絵文字で反応している。

 インテル公式ツイッターは、過去のウディネーゼ戦におけるベストゴールを5つセレクト。5位に1996-97シーズンの元スイス代表MFチリアコ・スフォルツァ、4位に2017-18シーズンのブラジル代表MFラフィーニャ(現バルセロナ)の一撃が選出されるなか、3位に“現役Jリーガー”であるポドルスキのゴールがランクインした。

 ポドルスキは2014-15シーズン途中、アーセナルからインテルへ期限付き移籍。半年間のレンタルでリーグ戦17試合に出場したが、インテルで記録した唯一のゴールが15年4月28日のセリエA第33節ウディネーゼ戦だった。

 1-1で迎えた後半20分、右CKからペナルティーアーク右にいたポドルスキにグラウンダーのパスが渡る。左足のダイレクトシュートは一度相手に跳ね返されたが、こぼれ球を拾ったポドルスキがカットインから再び左足を一閃。強烈な一撃はギリシャ代表GKオレスティス・カルネジスの手を弾き、ゴール左隅に突き刺さった。

 ポドルスキは自身の公式ツイッターでインテルの投稿を引用。100点満点と力こぶの絵文字で反応していた。

 なお、2位には2015-16シーズンのクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾビッチのコントロールショット弾、1位には09-10シーズンの元ブラジル代表DFマイコンのダイレクトボレー弾が選ばれている。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング