「シンプルに唯一無二」 バルサDFアルバがメッシ絶賛「彼が引退した時には…」

(左から)バルセロナDFアルバ、FWメッシ【写真:AP】
(左から)バルセロナDFアルバ、FWメッシ【写真:AP】

CLリバプール戦での活躍に感嘆 「彼のような選手を見つけることは決してない」

 バルセロナのスペイン代表DFジョルディ・アルバは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝第1戦で2ゴールの活躍を見せたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを賞賛し、「メッシはシンプルに唯一無二」とその凄さを表現した。メディア「フットボール・エスパーニャ」が報じている。

 バルセロナは現地時間1日、CL準決勝第1戦でリバプールと対戦。前半の26分にアルバのクロスからウルグアイ代表FWルイス・スアレスが先制点を奪取すると、圧巻のゴールショーは後半に訪れた。後半30分、メッシは自身の持ち出しからスアレスの決定機をお膳立てすると、バーを直撃したボールをすぐさま拾ってゴールに流し込んで1点目。同37分には見事な軌道を描いた直接FKで2点目を奪い、3-0の勝利に大きく貢献した。

 この大活躍に感嘆の声を上げるアルバは、メッシがピークであり続ける限り、フットボール界は彼に感謝しなくてはいけないと主張している。

「メッシはシンプルに唯一無二だ。我々は彼のような選手を見つけることは決してないだろう。そして彼が引退した時には、バルセロナに関わる人は恋しく思うだろうね」

 またアルバは3-0で勝利したにもかかわらず、敵地アンフィールドで迎える第2戦に向けて用心深くならなければならないと説いている。

「今シーズンのチームが見せているパフォーマンスは驚くべきものだ。今夜の重要性を分かっていたし、この結果を得られたことは本当に素晴らしい。でも、僕らは試合後のドレッシングルームでは勝利を祝わなかった。まだやるべき仕事があることを知っているからね。すでに決勝進出を決めたつもりになってアンフィールドに行くことはできない。勝って決勝に進出するために、正しいメンタリティーを持って臨む必要がある」

 アルバも絶賛するメッシは、第2戦でも唯一無二の存在としてチームを勝利に導くのか。注目の一戦となりそうだ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング