本田圭佑、“令和初ツイート”で人類の未来を想像 「人はどこまで進化できるのか?」

メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑【写真:Getty Images】
メルボルン・ビクトリーのMF本田圭佑【写真:Getty Images】

令和初日の1日にSNS更新、「違う惑星に住むのは可能か? それはいつか?」

 オーストラリア1部メルボルン・ビクトリーの元日本代表MF本田圭佑が自身の公式ツイッターを更新し、1日に「令和スタートやね」と綴った一方、「人はどこまで進化できるのか?」と未来に思いを馳せるツイートをして反響を呼んでいる。

 本田は昨年10月、メルボルン・シティとの開幕戦(1-2)で移籍後初ゴールをマークすると、8試合で5得点3アシストと圧巻のパフォーマンスを披露。怪我で一時離脱したが、2月に復帰してからも9試合で2得点2アシストと存在感を放ち、直近のリーグ戦では7試合フル出場を続けている。

 そんな本田が、令和初日の1日に自身の公式ツイッターを更新。「人はどこまで進化できるのか?」と切り出し、「違う惑星に住むのは可能か? それはいつか?」と人類の未来に思いを巡らせ、「そんなことを考えてる今日この頃って思ってたら日本は令和がスタートやね」と綴っている。

 令和最初のツイートは壮大なテーマを秘めたものとなったが、「皆さん、お互い更なる幸せを追求して日々精進していきましょう!」と呼びかけるとファンも反応。「いい刺激をありがとう」「令和でも本田さんの進化する姿を追い続けます」「更なる幸せって素敵な言葉」などのコメントが並び、本田の投稿をきっかけに様々な意見が上がるなど熱を帯びている。

 平成の日本サッカー界で指折りの影響力を誇った本田だが、令和ではサッカー界の枠を飛び越えて、一層存在感を放ちそうな気配を漂わせている。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング