米美人FW、式典で真っ赤な“妖艶ショット”公開に反響 「ゴージャス」「上品」「女神」

アメリカ女子代表のエースFWモーガン【写真:Getty Images】
アメリカ女子代表のエースFWモーガン【写真:Getty Images】

米女子代表FWモーガン、米誌の記念パーティー出席した際の「ゴージャス」な1枚投稿

 米誌「タイム」が選ぶ「世界で影響力のある100人」の記念パーティーが現地時間23日にニューヨークで行われたなか、その中の1人に選出されたアメリカ女子代表のエースFWアレックス・モーガンも出席。自身の公式インスタグラムに赤のスーツを着用した妖艶ショットを公開して反響を呼んでいる。

 毎年恒例となっているタイム誌の企画で、2019年の「世界で影響力のある100人」が発表された。サッカー界からは昨季プレミアリーグで32ゴールを決めて得点王にリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが初選出され、日本人では女子テニス選手の大坂なおみが名を連ねている。

 女子サッカー界から選出されたのが、アメリカ女子代表のストライカーであるモーガンだ。美しい容貌に加えて、4日の国際親善試合オーストラリア戦で代表通算100ゴールを達成するなど歴代屈指の得点力を誇り、29歳のFWはピッチ内外で大きな注目を集める。

 そんなモーガンがタイム誌の式典に出席し、自身の公式インスタグラムにその際の写真をアップ。上下真っ赤のスーツを着用し、胸元を大胆に開けた妖艶なスーツ姿でポーズを取っている。「2019年の世界で影響力のある100人の1人に私を加えてくれて、タイム誌ありがとう。夢のように素晴らしい」と思いを綴った。返信欄では「選出は当然」「おめでとう」という声から、「ただただ美しい」「上品」「スーパーガール」「ゴージャス」「セクシーすぎる」「女神」などのコメントも並んでいる。

 アメリカ女子代表の点取り屋としてゴールを量産し続けているモーガン。なでしこジャパン(日本女子代表)との試合では通算12ゴールを決めるなど“日本キラー”ぶりを見せつけている。なでしこジャパンも出場する6月のフランス女子ワールドカップでも強烈な存在感を放ちそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング