浦和MF柏木陽介、ロッカー室歓喜ショット公開でジョーク「イニエスタは埼スタ嫌い?」

浦和レッズMF柏木(左)【写真:木鋪虎雄】
浦和レッズMF柏木(左)【写真:木鋪虎雄】

神戸戦後にロッカー室で撮影した1枚をSNSに投稿…浦和戦連続欠場のイニエスタに言及

 浦和レッズの元日本代表MF柏木陽介が21日に自身の公式インスタグラムを更新し、20日第8節ヴィッセル神戸戦で1-0と勝利した直後の“ロッカー室歓喜ショット”を公開した。その一方、浦和のホーム戦で2試合連続欠場となった神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタについて「埼スタ嫌いなのか?」と冗談交じりに綴っている。

 浦和が本拠地で神戸を迎え撃った一戦は、前半早々にゴールが生まれた。前半8分、神戸はDF三原雅俊からのバックパスを受けようとしたDF大﨑玲央がまさかのスリップで転倒。浦和FW興梠慎三が拾って独走すると、ゴール前まで慌てて戻ったDFダンクレーに倒されてPKを獲得し、これを興梠が冷静に決めた。

 結局、このPK弾が決勝ゴールとなり浦和が1-0と勝利。チケット完売で5万4599人を集めた埼玉スタジアムで浦和が今季リーグ戦ホーム初勝利を挙げた一方、監督交代の神戸はリーグ戦3連敗と明暗が分かれる結果となった。

 試合翌日の21日の柏木が自身のインスタグラムを更新。「やっぱり埼スタは凄いな。こんなスタジアムはない」と記し、スタジアムの一体感を改めて絶賛した。「たくさんの応援ありがとうございました!!! 個人もチームもまだまだ。でも良くなる。今はダメなりに勝つ。それが一番。全員の力で連戦乗り切ります」と言及。試合日が26歳の誕生日だったMF山中亮輔とともに勝利を祝った“ロッカー室歓喜ショット”もアップしている。

 また、ハッシュタグで「#浦和レッズ #ヴィッセル神戸 #埼玉スタジアム2002 #最高の雰囲気」と綴り、最後に「#イニエスタは埼スタ嫌いなのか?」とジョークの一文を添えた。この試合で登録メンバー外となったイニエスタは、昨年9月の浦和のホームゲームも欠場。浦和のホーム戦で2試合連続欠場となり、浦和のオリヴェイラ監督も「彼は浦和でプレーするのが嫌いみたいですね。昨年もそうでした」と冗談を飛ばしていた。

 イニエスタとの対決は実現しなかったが、本拠地の熱気に柏木は改めて感嘆したようだ。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング