「誰もできない」 メッシ、相手DF翻弄の“股抜きドリブル弾”に脚光「止めるのは不可能」

バルサFWメッシ【写真:Getty Images】
バルサFWメッシ【写真:Getty Images】

メッシが貫禄の2ゴールでユナイテッドを攻略 CL準決勝進出を決める

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現地時間16日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2戦のマンチェスター・ユナイテッド戦で2ゴールを奪う大車輪の活躍で3-0の勝利に貢献。合計スコア4-0で準決勝進出を決めた。CL公式はこの日の最優秀スキルを決める「スキル・オブ・ザ・デイ」にメッシが1点目の場面で見せた華麗な股抜き突破を選出している。

 第1戦のアウェー戦を1-0で先勝していたバルセロナは、本拠地カンプ・ノウにユナイテッドを迎え撃った。開始早々にクロスバー直撃のシュートを打たれるピンチを迎え、圧力を掛けられるも、絶対的なエースが個人技を光らせるゴールで流れを一変させる。

 0-0で迎えた前半16分、右サイドで相手DFアシュリー・ヤングのスライディングタックルを軽妙にかわすと、詰めてきた相手MFフレッジをワンタッチで股を通し置き去りに。対面した相手DFクリス・スモーリングをスピードで振り切ると、そのまま左足を振り抜き、ゴール左隅を射抜いた。

 メッシがたった一人で打開した圧巻の先制点にCL公式もインスタグラムで動画を公開し、「メッシがメッシを世界最高たらしめることをやってのけた。並外れている」と惜しみない賛辞を送った。コメント欄では「メッシなら人魚相手にも股抜きが可能だ」「史上最高を証明」「この男はもはや人間ではない」「誰もこんなプレーはできない」「もはや世界最高にとどまらない」「止めることはまず不可能」とファンの間でも大きな反響を呼んでいた。

 前半20分にはペナルティーエリア手前から右足を振り抜き、追加点を奪取。最終的に3点差の完勝劇となった。4年ぶりのベスト4進出を果たしたバルセロナだが、大会10ゴール目を挙げたメッシは、違いを生み出す異次元の存在としての貫禄を誇示してみせた。

【PR】CLを制すのはどのクラブ? 世界最高峰の戦いは準々決勝へ突入!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング